前から気になっていた
今話題の塩レモンを作ってみることにしました。

オーソドックスなのは
切ったレモンを10%程度の塩分で漬け込み
1ヶ月寝かせたものなのですが、
1ヶ月も待てない~ってことで(笑)
すりおろしてみたり、
搾ってみたり、
塩分濃度20%、10%、5%、
皮あり、皮なし
などと色々と試してみました

結果使い勝手が良かったのが、
塩分濃度20%の皮あり塩レモンと、
5%の塩分控えめ皮なし塩レモンでした。

今日はまず5%の塩レモンのレシピをご紹介します。

すぐ使えるようにするため、
果肉を搾るやり方に。

そして塩分が5%だと腐敗が心配だったので、
塩分濃度の低い水キムチの作り方と同じように
夏場は1日(冬場は2日)常温で発酵させた後、
冷蔵庫に入れるという方法をとりました。

塩分が控えめで
皮や苦味のある白い部分が入っておらず
レモン汁のように使えて
保存がきくのでとってもおすすめ。
是非お試しを



ブログへのご訪問ありがとうございます。
いいね!とか美味しそう!と思われたら
ポチっとして頂けると
と~っても励みになります

レシピブログ←携帯からはこちらをポチっと♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クックパッド話題入りレシピ集☆